化学・生命系学科 化学教育プログラム研究室紹介

錯体化学研究室

キーワード:
元素戦略、全元素化学、均一系分子触媒、炭素-炭素結合生成反応
教授
山口 佳隆YAMAGUCHI, Yoshitaka
専門分野
錯体化学、有機金属化学
主な担当授業科目
  • 有機化学III (2年)、
  • 錯体化学 (3年)、
  • 化学・生命基礎実験II (2年)、
  • 化学EP実験I (3年)
E-mail
JavaScirpt を有効にしてください
URL

あらゆる元素を駆使して化学を展開する

汎用性の高い金属元素(ユビキタス金属元素)を利用した新しい均一系錯体の開発とその触媒反応を研究しています。

  • Linear Bis(perfluoroalkyl) Complexes of Nickel Bipyridine, Organometallics, 31, 1477-1483, 2012(共著)
  • Indenyl-Functionalised Triethylborane Adduct of N-Heterocyclic Carbene: Stepwise Coordination of Indenyl and NHC Ligands toward Molybdenum Fragment, Dalton.Trans., 40, 1445-1447, 2011(共著)
助教
橋本 徹HASHIMOTO, Toru
専門分野
有機金属化学、有機合成化学
主な担当授業科目
  • 化学・生命基礎実験II (2年)、
  • 化学EP実験I (3年)
E-mail
JavaScirpt を有効にしてください
URL

多様な分子変換を可能にする普遍金属錯体触媒の創製

持続可能な社会の構築を支える汎用性の高い普遍金属錯体の開発を目指して研究を行っています。

  • Iridium-Catalyzed Synthesis of Acylpyridines by [2+2+2] Cycloaddition of Diynes with Acyl Cyanides, J. Org. Chem. 81, 5393–5400, 2016.(共著)
  • Me2S-induced Highly Selective Reduction of Aldehydes in the Presence of Ketones Involving the Aldehyde-selective Rate Enhancement: A Triruthenium Cluster-Catalyzed Hydrosilylation, Chem. Lett. 43, 1829–1831, 2014.(共著)
  • Iron-Catalyzed Alkyl-Alkyl Suzuki-Miyaura Coupling, Angew Chem. Int. Ed. 51, 8834–8837, 2012. (共著)
  • Iron-Catalyzed Suzuki-Miyaura Coupling of Alkyl Halides, J. Am. Chem. Soc. 132, 10674–10676, 2010.(共著)

ページの先頭へ