化学・生命系学科 化学応用教育プログラム研究室紹介

エネルギー変換化学研究室

キーワード:
グリーン水素、燃料電池、水電解、溶融塩、電気化学
教授
光島 重徳MITSUSHIMA, Shigenori
専門分野
電気化学工学
主な担当授業科目
  • エネルギー工学序論 (1年)、
  • 化学・生命基礎演習B (1年)、
  • 電気化学A (2年)、
  • 応用電気化学 (3年)、
  • 化学応用EP実験I (3年)
E-mail
JavaScirpt を有効にしてください
URL

グリーン水素社会を目指したシステムと材料

グリーン水素で再生可能エネルギーの大幅導入を目指して燃料電池・水電解のシステム及び材料を研究・探索。

  • Progress in non-precious metal oxide-based cathode for polymer electrolyte fuel cells, Electrochimica Acta, 55, 8005/8012, 2010(共著)
  • 再生可能エネルギーと大規模電力貯蔵、日刊工業新聞社、2012年(共著)(6-6節執筆)
准教授
松澤 幸一MATSUZAWA, Koichi
専門分野
応用電気化学
主な担当授業科目
  • 無機化学II (2年)、
  • 化学・生命基礎実験II (2年)、
  • 化学エネルギー論 (3年)、
  • 化学応用EP演習II (3年)
E-mail
JavaScirpt を有効にしてください
URL

エネルギー変換デバイスの材料開発

電気化学手法を用いてエネルギー変換デバイス(燃料電池・水電解等)の材料の研究開発。

  • Solubilities of NiO and LaNiO3 in Li/Na Eutectic Carbonate with Rare-earth Oxide, J. Power Sources, 196-11, 5007/5011, 2010(共著)
  • 再生可能エネルギーと大規模電力貯蔵、日刊工業新聞社、2012年(共著)(6-3節執筆)

ページの先頭へ