数物・電子情報系学科 数理科学教育プログラム研究室紹介

脳情報処理研究室

キーワード:
ヒューマンインタフェース、拡張現実感、心理物理学、コンピュータグラフィックス、
ユニバーサルデザイン
教授
岡嶋 克典OKAJIMA, Katsunori
専門分野
感覚知覚情報処理、VR応用
主な担当授業科目
  • 数理科学のための情報リテラシー (1年)、
  • コンピュータグラフィックス概論 (2年)、
  • 感覚知覚システム論 (3年)
E-mail
JavaScirpt を有効にしてください
URL

人間の脳情報処理機構を解明し、応用する

数理科学、画像処理、心理物理学等を用いて脳の情報処理メカニズムを解明し、ヒューマンインタフェース開発等に応用しています。

  • Eating with our eyes: From visual hunger to digital satiation, Brain and Cognition, 110, 53-63 (2016)(共著)
  • 建築物外壁のエイジングによる古さ感とファサードの好ましさの関係、日本感性工学会論文誌, 15, No.1, 145-151 (2016)(共著)
  • 移動物体の視認性における後方発光面の輝度の影響、照明学会誌, 101(6), 229-233 (2017)(共著)
  • 市街地におけるプロビーム道路照明の配光に関する研究開発、交通工学論文集, 4, No.3, A_10-A_17 (2018)(共著)
  • Colour differences in Caucasian and Oriental women's faces illuminated by white LED sources, International Journal of Cosmetic Science, 40, 244–255 (2018)(共著)

ページの先頭へ