数物・電子情報系学科 物理工学教育プログラム研究室紹介

超精密分光・量子計測研究室

キーワード:
光コム、光時計、光周波数コム、原子・分子、レーザー分光
教授
洪 鋒雷Hong, Feng-Lei
専門分野
量子エレクトロニクス
主な担当授業科目
  • レーザー分光学 (3年)、
  • インベスティゲーション実習 (3年)、
  • プレゼンテーション実習 (3年)
E-mail
JavaScirpt を有効にしてください
URL

量子計測は物理学の基礎を検証する

超精密分光や量子計測の研究は、原子・分子物理の研究、基礎物理定数の恒常性の検証及び量子標準の確立に役に立ちます。

  • 巻頭言:光方式の原子時計の優位性,パリティ,33-10,4/5,2018(単著)
  • 光コムと周波数安定化レーザー,レーザー研究,46-7,379/384,2018(単著)
  • 世紀のイノベーション,光コム技術,応用物理,84-1,30/36,2015(共著)
  • 原子時計の発展と秒の定義に係わる国際勧告,日本物理学会誌,69-4,196/203,2014(単著)
  • Development of 8-branch Er:fiber frequency comb for Sr and Yb optical lattice clocks, Optics Express Vol. 27, Issue 5, pp. 6404-6414, 2019(共著) doi: 10.1364/OE.27.006404

ページの先頭へ