キーワード:感性工学

機械・材料・海洋系学科 機械工学教育プログラム


システムモデリング研究室

キーワード:
トライボロジー、振動工学、感性工学、高効率エネルギー利用
教授
中野 健NAKANO, Ken
専門分野
トライボロジー、振動工学
主な担当授業科目
  • 機械力学I (2年)、
  • 計算工学基礎 (2年)
E-mail
JavaScirpt を有効にしてください
URL

摩擦現象の解明:高効率エネルギー利用の鍵

摩擦や振動をはじめとする力学現象を基礎から解明して、自動車、家電製品、化粧品など、様々な工学分野へ応用展開しています。

  • 弾性体の摩擦振動と接触面の可視化、ゴム協会誌、印刷中(共著)
  • エマルジョンファンデーションの塗布触感を図形化する、 コスメティックステージ、 6-8、31/35、2012(単著)

ページの先頭へ