キーワード:安全工学

化学・生命系学科 化学応用教育プログラム


化学安全工学研究室

キーワード:
安全工学、リスクマネジメント、燃焼学、火災・爆発
教授
大谷 英雄OHTANI, Hideo
専門分野
化学安全工学
主な担当授業科目
  • 物理化学I (1年)、
  • 物質工学と社会 (1年)、
  • 反応速度論 (2年)、
  • 化学応用EP演習I (2年)、
  • 化学応用実験II (3年)
E-mail
JavaScirpt を有効にしてください
URL

化学物質の安全管理のために

当研究室は、化学物質による火災や爆発を防ぎ、工場で働く人や周辺に住んでいる人などの被害を防ぐ研究を行っています。

  • Flame suppression ability of metallocenes (nickelocene, cobaltcene, ferrocene, manganocene, and chromocene), Fire Safety J., 51, 10/17, 2012(共著)
  • 安全衛生教育・管理のための化学安全ノート改訂版、丸善株式会社、2007(共著)

化学・生命系学科 化学応用教育プログラム


エネルギー安全工学研究室

キーワード:
安全工学、エネルギー、爆発、化学災害リスク、リスク情報基盤
教授
三宅 淳巳MIYAKE, Atsumi
専門分野
安全工学、リスク分析、爆発工学
主な担当授業科目
  • 化学・生命基礎演習 (1年)、
  • 安全・環境化学 (2年)、
  • リスク分析学 (3年)、
  • 安全工学概論 (3年)、
  • 安全工学概論 (4年)、
  • 化学応用EP実験I (3年)
E-mail
JavaScirpt を有効にしてください
URL

エネルギーサイクルを制御する安全の科学技術

安全、環境、持続性を支えるエネルギー物質の創生や制御、関連施設のリスク管理技術などの実践的研究を行っています。

  • 化学プロセスの熱的リスク評価、丸善、2011(監訳)
  • 新版 エネルギー物質ハンドブック、共立出版、2010(共著)
  • Risk reduction concept to provide design criteria for emergency systems for onshore LNG plants, J. Loss Prev. Process Ind., 24-4, 383/390, 2011(共著)
助教
伊里 友一朗IZATO, Yuichiro
専門分野
安全工学、燃焼学、リスク共生学、化学反応論
主な担当授業科目

E-mail
JavaScirpt を有効にしてください
URL

化学反応の観点からエネルギー発生反応を制御

ロケット推進剤の燃焼や化学プロセスの爆発防止に関して、化学反応の観点から研究を行っています。

  • Identification of thermal decomposition products and reactions for liquid ammonium nitrate on the basis of ab ignition calculation, Int. J. Chem. Kinet. 2016 (online)(共著)
  • イオン液体研究最前線と社会実装,CMC出版,2016(共著)

ページの先頭へ