キーワード:海洋環境保全

機械・材料・海洋系学科 海洋空間のシステムデザイン教育プログラム


海洋設計工学研究室

キーワード:
海洋設計工学、新形式船舶、海洋環境保全、海上物流
教授
荒井 誠ARAI, Makoto
専門分野
設計工学、荷重推定、海上物流
主な担当授業科目
  • 船舶設計I (3年)、
  • 船舶設計II (3年)、
  • 設計製図・演習I (2年)、
  • 設計製図・演習II (3年)、
  • 海洋設計工学輪講 (4年)
E-mail
JavaScirpt を有効にしてください
URL

システムデザインはバランス感覚で

海洋と共生し、人類社会の発展に寄与する質の高い船舶や海洋構造物などのシステム設計に関する研究を実施しています。

  • 浮力制御方式バラスト・フリー船のコンセプトとその基本性能について、日本船舶海洋工学会論文集、13、257/266、2011(共著)
  • Triple-Iに基づく原油タンカーの包括的環境影響評価指標の開発、日本船舶海洋工学会論文集、12、133/141、2010(共著)
  • 海洋問題入門、丸善株式会社、2007(共著)

ページの先頭へ