キーワード:最適制御

機械・材料・海洋系学科 海洋空間のシステムデザイン教育プログラム


航空宇宙誘導制御研究室

キーワード:
航空宇宙工学、最適制御、誘導制御、人工衛星の姿勢制御、航空機の最適経路
教授
上野 誠也UENO, Seiya
専門分野
航空宇宙工学、制御工学
主な担当授業科目
  • 航空宇宙工学概論 (1年)、
  • 基礎振動論 (2年)、
  • 航空機力学 (2年)、
  • 航行制御論 (3年)、
  • 宇宙システム設計輪講 (4年)
E-mail
JavaScirpt を有効にしてください
URL

最適制御が生み出す職人の技

無人航空機や宇宙探査機が状況に応じて最適な軌道を生み出し、自律的な航行を可能とする誘導則を研究しています。

  • 複数設計点法を利用した飛しょう体のオンライン誘導則、日本航空宇宙学会論文集、58、62/67、2010(共著)
  • 植物ホルモンの概念を用いた複数無人航空機の編隊形成に関する研究、航空宇宙技術、10、27/36、2011(共著)
  • 飛行機の百科事典、丸善、2009(共著)
准教授
樋口 丈浩HIGUCHI, Takehiro
専門分野
航空宇宙工学、機械力学・制御
主な担当授業科目
  • 海洋工学と社会 (1年)、
  • 数値情報処理I (2年)、
  • 数学・力学演習I (2年)、
  • 数値情報処理II (2年)、
  • 数学・力学演習II (2年)
E-mail
JavaScirpt を有効にしてください
URL

極限環境で活躍するロボットを開発する

従来のロボットでは活動できない閉鎖環境や宇宙で活躍するロボットの開発及び計測制御に関する研究をしています。

  • Collision Avoidance Control Law of a Helicopter using Information Amount Feedback, SICE Trans. of Industrial Applications, 10-22, 182/189, 2011(共著)
  • Optimal Periodic Control Law for Satellites using DFC with Non-linear Gain, Proc. 12th ISCOPS, 271/285, 2010(共著)

ページの先頭へ