キーワード:可積分系

数物・電子情報系学科 数理科学教育プログラム


応用数学研究室

キーワード:
量子ウォーク、グレブナー基底、可積分系、結び目、パーコレーション
教授
今野 紀雄KONNO, Norio
専門分野
確率論
主な担当授業科目
  • 数学演習I (1年)、
  • 確率・統計 (2年)、
  • 確率モデル (3年)、
  • 応用数学演習A (3年)、
  • 応用数学演習B (3年)
E-mail
JavaScirpt を有効にしてください
URL

新たな景色を描出する数理科学の展開

様々なグラフ上の確率モデル(無限粒子系)や量子モデル(量子ウォーク)について研究をしています。

  • 量子ウォークの数理、産業図書、2008(単著)
  • 無限粒子系の科学、講談社、2008(単著)
  • 複雑ネットワーク、近代科学社、2010(共著)
教授
梶原 健KAJIWARA, Takeshi
専門分野
数論幾何、代数幾何
主な担当授業科目
  • 関数論 (2年)、
  • ガロア理論と整数論 (3年)、
  • 電気数学II (2年)、
  • 電磁気学I (1年)
E-mail
JavaScirpt を有効にしてください
URL

余りの理を極める!

多項式の割り算を応用して、組合せ論や代数幾何の問題を研究しています。ほかに代数多様体の退化も研究しています。

  • Tower of Artin-Schreier extensions of finite fields and its applications, JP Journal of Algebra, Number Theory and Applications 22, 111/125, 2011(共著)
  • Tropical toric geometry, Contemporary mathematics, AMS 460, 197/207, 2008(単著)
准教授
竹居 正登TAKEI, Masato
専門分野
確率論
主な担当授業科目
  • 数学演習I (1年)、
  • 確率・統計 (2年)、
  • 応用数学演習A (3年)、
  • 応用確率論 (3年)
E-mail
JavaScirpt を有効にしてください
URL

でたらめの中に法則を見いだす

ランダムに作られる図形に潜む法則について,パーコレーションや強化ランダムウォークと呼ばれるモデルを中心に研究しています。

  • The non-uniform stationary measure for discrete-time quantum walks in one dimension, Quantum Information and Computation, 15, 1060/1075, 2015(共著)
  • A conditionally sure ergodic theorem with an application to percolation, Stochastic Processes and their Applications, 124, 3651/3660,2014(共著)
  • 横浜発 確率・統計入門,産業図書,2014(共著)
特別研究教員
名倉 真紀NAGURA, Maki
専門分野
位相幾何学
主な担当授業科目
  • 機械系の数学演習 (1年)、
  • 数学演習I (1年)、
  • 応用数学演習A (3年)、
  • 応用数学演習B (3年)
E-mail
JavaScirpt を有効にしてください
URL

図形の研究

幾何学的な対象を数学的な言葉に置き換えて、それらの不変的な性質について研究をしています。

  • A characterization of 2-component Brunnian links via Seifert matrices, Topology of Knots VIII (2006/02) 23-32. (単著)
  • On pure braid links with the Brunnian property, Topology of Knots X (2008/02) 89-94.(単著)

ページの先頭へ