キーワード:意思決定

化学・生命系学科 化学応用教育プログラム


環境・エネルギーシステム分析研究室

キーワード:
再生可能エネルギー、LCA、持続可能性、環境政策、意思決定
教授
本藤 祐樹HONDO, Hiroki
専門分野
技術評価、システム分析
主な担当授業科目
  • 環境リスクとつきあう (1年)、
  • 化工数学 (2年)、
  • 環境管理学 (2年)
E-mail
JavaScirpt を有効にしてください
URL

持続可能な未来のためにエネルギーを考える

エネルギー技術を環境や持続可能性の面から評価し、政府や企業のみならず生活者の意思決定に貢献する研究をしています。

  • Life cycle GHG analysis of power generation systems: Japanese case, Energy 30, 2042/2056, 2005 (単著)
  • Simplified life cycle sustainability assessment of mangrove management: A case of plantation on wastelands in Thailand, Journal of Cleaner Production 18, 1629/1638, 2010 (共著)
  • 地域のバイオマス利活用に伴う環境影響と雇用効果、日本エネルギー学会誌、90-7、642/652、2011 (共著)
  • 見える化がもたらす家庭における省エネの可能性、日本エネルギー学会誌、91-7、563/569、2012 (単著)
  • Determining barriers to developing geothermal power generation in Japan: Societal acceptance by stakeholders involved in hot springs, Energy Policy 61, 1079/1087, 2013 (共著)

ページの先頭へ