1. 理工学部トップ
  2. 現役学生の声
  3. Vol.4 建築都市・環境系学科 建築教育プログラム

建築都市・環境系学科 建築教育プログラム
 1年 F・Iさん

 4月、いよいよ大学生活が始まりました。大学生になったらいろいろなことに挑戦してみたい!大学生ってこんなふうかなぁと想像を膨らませていました。

 いざ始まった新学期は、あまりにもわからないことだらけで撃沈。何から始めてよいかもわからない状態でした。

 でも、横国はとっても温かい大学です。頼りになる先輩たちが、きめ細かく手助けしてくださいます。新学期に一番困った履修登録ではメインストリートに「履修テント」がずらりと並び、一人一人に親身になって、相談に乗ってくれます。授業の内容や難しさ、教授の性格etc.。おかげでなんとか複雑な履修登録を終わらせることができました。

 また、新入生歓迎のウェルカムパーティーなど、EPの先輩方と直接お話し、相談できる機会があり、不安も次第になくなりました。横国の先輩方は本当に頼りになります!

 大学生活の関門のひとつに昼食がありました。高校時代は教室でお弁当だったので、何も考えずに昼食になりましたが、大学は学食、お弁当、外に行く人などさまざまです。“ぼっち”のときは食堂も行きづらいし…。などと考えていたら、カフェという女子でも入りやすい雰囲気の店がありました。午前の授業が伸びて食堂が満員、というときでもカフェは比較的空いていて、ほっとすることができます。私は中央図書館1階の「shoca」というカフェが好きです。清潔でカフェからの風景も大学生になったなぁと感じます。

2012年 7月 18日掲載


ページの先頭へ